料理って程のものじゃないけど

焼きそば~~

その前に

暑くってしょうがない
電気代が1万2千円!? 
ビックリです!エアコン使ってないのに?
これはIHというろくなもんじゃない調理器のせいでしょ。

昨日は暑いのを我慢してじっとり部屋に閉じこもってました。
なんだか気分悪く具合が悪くなって、ジト~~ ムンムン…
あ~ 暑いんだな ムッとする室内でムルソー(異邦人)にでもなった気分、
虚無…  希望なんてくそくらえ 
犯罪者ってこうして生まれるのかもしれない。

ジャンクでしょ
こんな人生ジャンクです

そんな気分のまま朝を迎えて

Junior Mance Trio Live 1961




 Smokey Blues‬



Recorded: Live Village Vanguard, NYC, NY. Feb. 23, 23, 1961

Junior Mance (p)  Larry Gales(b)  Ben Riley (ds)



Gene Ammons、Lester Youngなどのバンドに参加、徴兵でCannonball Adderleyと出会ったという。
Cannonball(as.)は好きなミュージシャンでSomethin' Elseなんて大好きですね。
やっぱバップは最高なんで… だけど、やっぱ徴兵されてるんだね。
除隊後シカゴのJazzクラブでハウスリズムセクションで演奏していたジュニア・マンスが、そこでCharlie Parker、Coleman Hawkins、Sonny Stittとか沢山のミュージシャンと共演したと言う。こういう話は我が家でもあった話なので、なるほどね~とちょっと前まで日常のことなんで実感が伴うのよね。
Dinah Washingtonのレコーディングにも参加?!
あれ?ウチにあるアルバムにも参加してんのかなと思ったけど確かめられないよ~~
レコードはロフトなんで…lll(-_-;)llllll  
ま、いいや そんなことはどうだっていい 死ぬ訳じゃないし… 
ジャンクだね~
1956年にCannonball Adderleyと再会してCannonball Adderleyとバンドを結成することとなった。ウン?
私のCannonballのアルバムは2枚あった筈だけどピアノは誰だったかな?あ、ロフトだ…(>_<) ま、いいか(´∀`;)ノ

そして1958年にDizzy Gillespieのバンドに参加、あこがれのDizzyGillespieに憧れていた言う。 ペットならガレスピーよ!ペット吹くならパシっとピリッと吹け!なんて某人気ペット屋さん(M.)に言ってやりたいのよね。
ペットはガレスピー最高! やっぱバップだね~
と言う訳でなんかジュニア・マンスって被るな…
昔どれだったかいいなと思った瞬間のジュニア・マンスはどのアルバムなんだろ…
あのお店に行ったら分かる筈だけど、もうとっくにお店は消えている。
あの地上げとか新宿副都心再開発とかの煽りを受けて立ち退きになったのよね。
5年程前にその辺歩いたらそのビルがそのまま残ってたのにはビックリ!
騙されたのかなあ… 私の家みたいにしてた店だったんだけどね。
店主はもう天国に逝っちゃってるし。結婚して子供が生まれて辛いことをされるのが多くなって毎日のように彼女とtelで話してたんだけど、いないんだもん
。早いよ。
今あったならこんなに寂しい思いをしなかったんじゃないかと思うのよね。
そこの常連たちも歳を重ねていい年になって親戚みたいな感じで、そんな風に集まれたのになあ… オーストラリアに結婚して住んでいるMもそこがあったら会えていただろうし。
昔は消え去った。壊された。利権構造にね。 
思い出も友も… 

そんな訳で気分よく
ジャズのブルースなぞスモーキーに(-。-)y-゜゜ 聴くのもイイね

焼きそばどこかに行っちゃいましたね~

こんなに語るつもりではなかったんでカテゴリーを食べ物にしてたけど
これはジャズにした方が良さそうだな
とここで代えましたよ



ジャンクな焼きそば

ある日の焼きそば







キャベツ1個80円~100円って安いでしょ
2回続けて買いましたよ


とある日の焼きそば





麺は最初に焼いて焦げ目をつけておいてネ



焦げ目が見えへんね

白菜の方が合うと思うけどキャベツでも成立ね
上海風とでも言いましょうか
モヤシもあったのにすっかり忘れてました。
生木耳入ってるとイイね!
味は塩、胡椒、そばつゆ、昆布だし、鶏ガラスープの素、お酒、味醂、XO醤

美味し。


ジャンクな気分は焼きそばを食べた日では無く現在です。




OK…



励みになります
よかったらクリックしてね

https://baseball.blogmura.com/lions


こちらFC2のブログも良かったらご覧下さい。

http://saramartin.blog.fc2.com/




関連記事
スポンサーサイト