ドラフトも終わったので
久しぶりに音楽を

CDを入れてるBOXを整理しながらチェックしてたら、その中にこんなのがあった






いつ買ったのかちっとも覚えてない
しかもまだ聴いていない気がする

聴いたらけっこう良いのです





ここ数日ムスタキを聴いていたのだが
(FC2ブログ「carmencの見上げれば青い空 めぐり逢えたら」の昨日の記事:
あの頃…1枚の写真*Ma Solitude - Georges Moustaki
https://saramartin.blog.fc2.com/blog-entry-1270.html
今日はブルースの日になりそうだ

大好物の3連のバラードで
声もいいし歌もピアノもいい
この人のこと知らなかった筈だけど、多分中古CD屋さんかディスクユニオンの閉店セールででもみつけたのか
どちらにしてもいい買い物をしたみたい


I Put Myself Together Blues And Other Love Songs - Charles Brown


album: "Please and Other Love Songs"   MUSE RECORDS
recorded at Hyde Street Studio,San Fransisco,CA january 20,21,22,1992

Chales Brown 1922~1999

Charles Brown (vo,p)
Houston Person ( ts)
Ruth Davies (b)
Danny Caron (g)
Gaylord Birch (ds)

彼らはジャズも含めたブルースプレイヤーだったんじゃないかな
ギターも泣けて来るいいフレーズにキュンと来る
そして全体的にジャズギターのフレーズだ
テナーも泣いてますね
極端な泣きのサックスはちょっと勘弁してほしいのだが
しつこく泣いてるわけではなく程よい泣きのテナーだ
その後のピアノソロがイカしてます←死語?
ラストまでの歌とピアノとサックスの絡み合いが
またまた、たまらなくいいのです



励みになります
よかったらクリックしてね

[https://baseball.blogmura.com/lions/ranking.html 埼玉西武ライオンズブログランキング]
こちらFC2のブログも良かったらご覧下さい。

https://saramartin.blog.fc2.com/



スポンサーサイト